赤ワインをワイン通販で購入するなら

通販でワインを購入するなら専門の通販サイトの利用がおすすめ

通販でワインを購入するなら専門の通販サイトの利用がおすすめ | 飲食物をネットで購入するデメリット | 専門サイトは消費者に対して真摯な対応をしている

赤ワインに限らず、通販でワインを購入するなら専門の通販サイトの利用がおすすめです。
もちろん一度は耳にした事がある大手の通販サイトでもワイン全般は扱っていますが、品質や安全性に疑問符がつきます。
近年のネットオークションやフリーマーケットの普及のおかげで、大手のサイトを通した個人による中古品の出品は珍しくないです。
提供側にも出品側にもメリットがあるため、定着したわけですがそれに伴って悪質な販売の仕方をする人間がいます。
例えばネットオークションで出品したゲームソフトは1つだけなのに、写真に複数のソフトを並べて「おまけがつきます」と言わんばかりの演出をしたり消費期限が間近な薬を売り出したりなどです。
食品においては、2019年7月2日の事件が記憶に新しいと言えます。
2019年7月2日、通販サイトの代表格であるアマゾンにて東京都中央区に店を構えている老舗和菓子店「木挽町よしや」のどら焼きが勝手に転売されている事が大々的にニュースで流れました。
「木挽町よしや」は1922年創業の和菓子屋であるものの、アマゾンとは契約していないです。
おまけにそのどら焼きは5個入りのセットで700円が定価ですが、約7倍の5000円で売り出されていました。
商品はこの事件の担当者が犯人を捜すために購入したとされますが、転売を知った「木挽町よしや」は2019年6月27日にツイートし、周囲にこの事実を知らせながらアマゾンに連絡したそうです。
ツイートは1万以上リツイートされ、問題のページは削除されています。
こうしたネットならではの問題も重大ですが、食品に限っては中古品を出品できるサイトは品質が危ういです。
件の「木挽町よしや」のどら焼きは購入した日から翌日までに口にするべき食べ物で、今回の件では数日経過しています。

世界のスパークリングワイン辛口3本セット シャルル・アルマン https://t.co/8e4RweCdg9 pic.twitter.com/Gt34HZZebO

— お酒の通販情報 (@open_dori) 2019年7月18日